目標設定

目的と目標の違いわかります?やり遂げるには目的が大切!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
目的は的、目標は標べ

「目的と目標の違い」わかりますか?

冒頭の画像にある通り、文字が表す通り、

目的は『』、目標は『』となります。

目指すべき姿とそこに至るチェックポイントですね。

5W1Hで言うと、

目的は”Why”

目標は”What”,”Who”,”When”,”Where”

ちなみに”How”は手段になります。

 

やりたいことの目的、答えられますか?

何かをするとき、したいと思ったときに

なぜそれをするの?』という理由を

はっきり答えられるでしょうか?

例えばダイエット

なぜダイエットをするのでしょう?

「夏までに5Kg痩せる」というのは目標

水着が似合う体型でいたいから」

これは目的ですね。

英語の勉強をする目的は?

映画を字幕なしで観たい

「海外旅行で現地の人と話したい

などでしょうか。

 

やり遂げるためには目的が重要!

やりたいことをやり遂げる、

目的遂行という観点からすると

この目的がとても大切になります。

なぜそれをするのか、理由を明確にして

達成した姿をしっかりイメージする

例えば、ダイエットした結果

プールサイドでお気に入りの水着を

きて楽しそうにしている姿。

英語の勉強をした結果

旅行先で現地の人と楽しげに

話している姿。

やり遂げた後の姿を具体的にイメージ

することで脳、潜在意識

刷り込まれて、無意識のうちに

その姿に向かって行動できる

ようになるんです。

 

まとめ

目的は『的』目標は『標』

なぜそれをするのか、

できたら自分はどんな姿でいるのか

具体的に思い浮かべることで

脳、潜在意識がその姿に向かって

無意識に行動を促したり

必要な情報に気づけるように

してくれます。

目的を意識してやりたいことを

やり遂げましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*